★闇サイト殺人判決 ☆妥当▲自首で無期は軽すぎ★重すぎる あなたはどう思う?

2009年3月18日、名古屋地裁で『闇サイト殺人事件』の判決。

名古屋市で起きた事件と闇サイト殺人の特異性から、

地元メディアは夕方特集を組む力の入れようでした。

3名のうち2人が死刑、1人は自首してきたということが考慮されたのか無期懲役の判決。

夜のニュースから今日の朝の番組までこの判決についていろんな識者・専門家の意見・コメントがされてました。

読売新聞朝刊の判決の骨子はこうです。以下引用
_______________________________
▲インターネット上の掲示板で知り合った集団による極めて悪質性が高い犯罪で、社会の安全にとって重大な脅威であり、厳罰をもって臨む必要性が高い。

▲命ごいに耳を貸さず殺害した犯行は無慈悲、凄惨(せいさん)で極めて残虐。

▲3被告の役割には量刑上差をつける事情はないが、1人の自首が捜査の進展に果たした役割は大きく、評価することができる。
_______________________________

今年5月からスタートの裁判員制度。

多くの方はこのような人の生き死にの判断にかかわりたくはないとお思でしょうが、

率直なご意見や感覚に近いものはどれでしょうか。

人気ブログランキングのアンケートフォーマットです。



アンケート期限は4月30日に設定しております。
posted by shizuka | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115905835
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック