☆元タイガーマスク三沢光晴 試合中急死

2009年6月14日、朝刊をみて衝撃がく〜(落胆した顔)

プロレス団体『ノア』三沢光晴社長が急死もうやだ〜(悲しい顔)

プロレスラーは練習によって受け身が上手い。

激しい格闘技の割に試合中で死亡することはほとんどないのです。

よくあるケースはトラブルによる殺人によってだ。

力道山やブルーザー・ブロディのように。

急死の詳細はこのようだ


ノア・三沢さん死す…プロレス試合中頭部強打
2009.6.14 05:01
記事サンスポ
http://www.sanspo.com/fight/news/090614/fga0906140503002-n2.htm

三沢
日本マット界をけん引したありし日の三沢光晴さん。あまりに突然の死だった。左は森嶋猛=2007年1月21日、東京・日本武道館【フォト】 


マット上で大の字となった三沢がピクリとも動かない。2300人、満員の観衆による「ミサワコール」にも立ち上がることはできなかった。

 「社長!!」「社長!!」

 選手、関係者が呼び掛けたが、三沢に反応はない。専属トレーナーが心臓マッサージを繰り返す。

 さらに、「観客の方でお医者さんはいませんか!?」というリングアナウンサーの要請でマットに上がった医師が、自動体外式除細動器(AED)で蘇生を試みた。

 すぐに救急車が手配され、広島大学病院(広島市内)に搬送。県警広島中央署は「病院から三沢選手が心肺停止状態と連絡があり、署員が向かった」と説明したが、午後10時10分、死亡が確認された。

 死因は不明。6月18日、47歳の誕生日を目前にしての悲劇だった。

 三沢は13日夜、メーン・イベントのGHCタッグ選手権(60分1本勝負)に潮崎豪とのタッグで出場。第17代王者の斎藤彰俊、バイソン・スミス組に挑戦した。

 リングサイドで観戦していたという会社員男性(35)=広島市=によると「この日の三沢は精彩を欠いているように見えた」という。

 そんな中で、アクシデントは起きた。ゴングから25分過ぎ、斎藤の打撃技を顔面などに受けていた三沢は、さらにバックドロップを同じ斎藤から食らう。

 本来、後頭部をマットに打ち付ける技だが、この一撃はかなりの急角度で落下。ほぼ脳天から落ちた。

 ダウンした三沢に、レフェリーが「動けるか」と聞くと、三沢は「動けない」と答えたが、すぐに意識を失った。

 試合は27分03秒、レフェリー・ストップ。斎藤、バイソン組が3度目の王座防衛となったが、ただならぬ状況に会場の熱気は次第に冷気となり、ショックで泣き出す女性ファンの姿もあった。

 三沢は全日本プロレス時代、2代目タイガーマスクとしてデビュー。捨て身のファイトで多くのファンを魅了した。

 本名の「三沢光晴」となって、幾度となく名勝負を演じた川田利明(フリー、足利工大付高の1年後輩)との「3冠ヘビー級選手権」では、テレビ解説を務めていたジャイアント馬場(故人)が、熱過ぎるファイトに泣いてしまった逸話もある。

 「受け身の天才」と称される一方で、試合中のけがも多く、首や腰にいつも爆弾を抱えていた。13日午後11時過ぎ、「三沢死亡」の衝撃的ニュースに、病院前は報道陣でごった返した。 

 また、県警広島中央署が団体幹部や対戦選手から詳しい事情を聴いている。


2代目タイガーマスクから全日本プロレス脱退、ノアを立ち上げ、

日本のプロレス界のトップに立っていた。

全日本プロレス脱退の時も、ほとんどのレスラーが三沢さんについて出てしまったほど、彼への信頼も厚かった。

プロレス界へ貢献した実績は言葉では表せない。

今となっては冥福を祈るしかない。


posted by shizuka | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プロレスはあまり見ませんが、
写真を見たら知っていました。
先日はボクシングで高校生が意識不明との記事。
命を懸けたスポーツなんですね…。

顔を見たことのある人の死は、
それだけで悲しいものですね…
Posted by いちろう at 2009年06月14日 09:36
いちろう 様

こんにちは、オズです。
プロレスラーが試合中に亡くなるのは、私の知る限り日本では初めてかと思います。
他団体へレスラーが上がって試合をするのは今では当たり前になりましたが、
それを積極的にやりはじめたのは三沢社長でした。
我々は団体の中のレスラー同士の戦いもいいのですが、やはり枠を超えて戦わせたい・見たい試合を実現に向けて先頭切って興行をされてた方です。

当然プロレスラーも病気で若くして亡くなる方はいます。
危険な格闘技には間違いないですが、
その分自分を守るだけのトレーニングもしています。
三沢社長も首が悪いのは昔からですが、今回の死因との関係は分かりません。
ただただ 合掌

話は変わりますが、石川県はまたまた・・・・
今度は小魚のようですね。
明日振替休日とりますので、この記事予約投稿しておきました。

ではまただ (^≧ω≦)ニャーッ /~~~
Posted by オズ at 2009年06月14日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121451613
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック