★カブトビール ★4大ビールメーカーに立ち向かったドンキホーテ的ビール復刻

交流ブロガーさんの

海賊ホッテントットさんのブログ
丘にあがった海賊『恵比寿麦酒物語』の記事
http://blog.livedoor.jp/pochitoratot/

を読んでいると、

明治33年のビール生産量が。

多い順に、日本麦酒(現エビスビール)、大阪麦酒(現アサヒビール)、ザ・ジャパン・ブリワリー(現キリンビール)、
サッポロビール(現サッポロビール)に続き、

なんと丸三麦酒(カブトビール)が。

カブトビールって、確か愛知県半田市で昔製造してたとか?聞いたことが。

調べてみると合併などを経て、第二次世界大戦中に工場閉鎖となったようだ。

しかし、赤煉瓦倶楽部半田がカブトビールを復刻したと。

赤煉瓦倶楽部半田
http://www.akarenga-handa.jp/beer_index.html

タイミングが良かったのか、名古屋三越栄店で限定発売中とのこと。

早速、3本買ってきました。1本630円。

カブトビール 1

カブトビール 2.jpg

夜、いつものカラオケ居酒屋で試飲。

味が黒ビールの味に似てるということで、

ママに頼んで、酒屋からエビスの黒ビールも取り寄せ。

酒屋さんはもう一つ地ビール静岡県沼津市『ベアードビール 島国スタウト』も持ってきた。

カブトビール 試飲.jpg



ママと常連客2人と計4人で試飲。

色は濃いが黒ビール程濃くはない。

味はやはりヘビーな感じだが、口当たりは悪くない。

ちょうど比べたエビスの黒の味によく似てる。

エビスの黒をややさわやかにした感じ。

4人ともGOODの評価。


番外編ですが、酒屋が持ってきた『ベアードビール 島国スタウト』ですが、

ベアードビール 島国スタウト 1.jpg

ベアードビール 島国スタウト 2.jpg

色は黒ビールの黒、とても濃いです。

味は・・・・・・

焦げたカラメルのような味が、

後味を悪くしてるような、飲みにくい味に感じました。

ママ「薬を飲んでる感じ」と。

4人中3人が no good。

1人だけ「俺はこれ好きな味」と。

この人、6年前に宝くじ1億円当たった人です
posted by shizuka | Comment(2) | TrackBack(2) | 雑感・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一本630円というのがすごいですね^^;
ビンラベルは当時の物と同じみたいです。
この復刻ビールがいつ頃の製法で作られたものか
わかりませんが、丸三麦酒初期の頃は透明なビール
が作れなかったという記述があります。
盛田善平はなかなかのアイデアマンで宣伝がうまかったらしいですね^^。
Posted by 海賊ホッテントット at 2009年11月26日 19:01
海賊ホッテントット 様

復刻するには当時と材料やら設備が違うでしょうから、同じとは言えないでしょうが、
ラガーと比べると濃くてパンチがあったビールとは想像できます。

盛田善平と言えば敷島パンの創業者。
ソニーの創業者・盛田昭夫の実家の分家ですね。
ミツカン酢の中埜と盛田善平が共同でカブトビールを造ったようであるが、
半田市辺りは醸造がいかに盛んであったか忍ばれる話です。
Posted by オズ at 2009年11月30日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  ...
Excerpt:
Weblog: 
Tracked: 2009-11-26 14:06

八田亜矢子 ナース姿で騎乗 夜も枕営業で・・・
Excerpt: 八田亜矢子 ナース姿で騎乗 夜も枕営業で・・・ 少し古いが八田亜矢子がナース姿で乗馬マシーンに乗る動画を見つけた。 ナース姿で短い...
Weblog: 八田亜矢子 ナース姿で騎乗 夜も枕営業で・・・
Tracked: 2009-11-28 11:09