★ビリケンジーンズ発売 ビリケンの語源

ビリー2体
写真出典 下記ビリケンジーンズHP

ビリケンジーンズが平成21年8月8日に発売とのニュース。

ビリケンと言えば大阪の通天閣のビリケンが有名ですね。

ビリケンの語源が気になってしょうがなかったのですが、

どこを探してもWikiの説明ぐらいしか・・・
元々は、1908年にアメリカの芸術家フローレンス・プリッツが制作した像で、彼女が夢の中で見た神がモデルになっているという。これをモデルにした像が、「幸福の神様」として世界中に流行した。その当時のアメリカ大統領であったウィリアム・タフトの愛称が名前の由来とされている。

では、ビリーとケンは?どんなつながりなのか?

gooでもyahooでも納得の回答はされてないが、

意外なとこから語源が明らかに。

ビリケンジーンズのHP
http://www.billiken.co.jp/
GetAttachment.jpg
ビリケンジーンズ

1908年、国民的英雄であったセオドア・ルーズベルト大統領の後任候補は、ルーズベルトが推薦する共和党候補「ウイリアム・ハワード・タフト」と民主党の候補「ウィリアム・ジェニングズ・ブライアン」の選挙となった。ルーズベルトはこの選挙戦を両者の「ウィリアム」をとって、一般的なアメリカ人の愛称でいう「ウィリアム=ビリー」より、(アメリカ人は一般的にウィリアム=ビリー、セオドア=テディと呼ぶ)このように喩えて見せた。

「合衆国には二種類のビリーがいる、ひとつは成し遂げるビリー BILLY-CAN、もうひとつは成し遂げられないビリーBILLY-CAN'Tだ。」と。
この結果、ルーズベルトの思惑通り、推薦するウイリアム・ハワード・タフトが勝利し、第27代合衆国大統領となったのである。


上記HPを見ていただくとわかりますが、

BILLIKENとBILLIKANTが存在するのです。

(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!

当然我々が知ってるのはBILLIKEN,つまり成し遂げる方ですね。

これがビリケンの語源のようです。

オバマ氏の YES WE CAN に通じるものがありそう?
posted by shizuka | Comment(6) | TrackBack(1) | 雑学・ええ”〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする