★UFOキャッチャー空くじ事件 意外な価格

事の発端はゲーム機「UFOキャッチャー」の『当たり』商品の高級ブランドバックが欲しかったようだ。

カプセルを開けども開けども『当たり』が出てこない、さてさて。


「UFOキャッチャー」の達人 動画は事件とは関係ありません

毎日JP   ゲーム機:空くじに立腹、所有者脅す 容疑の組幹部ら逮捕
http://mainichi.jp/select/today/news/20090512k0000m040107000c.html

 福岡県警は11日、ゲーム機「UFOキャッチャー」のくじ入りカプセル約180個すべてが空くじだったことに腹を立て、ゲーム機の所有者を脅したとして、同県大牟田市船津町、指定暴力団九州誠道会幹部、梅木一馬容疑者(43)ら3人を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕した。県警によると、店主は参考人聴取に「何回かに1回は当たりを入れてある」と話しているという。

 梅木容疑者は同会の実質的ナンバー2という。他に逮捕されたのは、同県うきは市吉井町千年、同会系組幹部、藤田秀憲(30)と、弟で自称同市吉井町富永、同、藤田光雄(27)の2容疑者。いずれも「知りません」と否認している。

 容疑は、3人は今年1月6日夜、同県内のカラオケ店で、UFOキャッチャーのカプセル内のくじがすべて空くじだったため立腹。ゲーム機を所有する男性(61)に対し、殺害された指定暴力団道仁会会長(当時)の名前を挙げ「やったのはおれや。この落とし前どうするとか」などと脅したとされる。

 県警によると、3人はゲーム機で数個のカプセルを取ったが、中のくじがすべて空くじだったため、カラオケ店主に迫って、ゲーム機内に残っていた約180個のカプセルを1個当たり、正規のゲーム料金の100円で買い取り、その場でくじを開封。しかし、当たりが一つもなかったことから激怒し、店主を通して所有者を呼び出したという。3容疑者はカプセル代約1万8000円を店主に支払っている。



さてここでびっくりしたのは遊技機内の景品の価格

ゲーム機「UFOキャッチャー」は風俗営業法の定める「仕入れ価格が800円以内である事」と言う規制の対象になるそうなんです。

800円exclamation×2 知らなかった―ふらふら

よく景品でゲーム機や時計などどう見ても800円以上のものを景品として掲げてあるものは明らかに法律違反。

今回の事件では、通常は店主の言った如く「何回かに1回は当たりを入れてある」とするならば、

高級ブランドバックは・・・・・スペシャルイミテーションか?

(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!

ちなみに、店主や所有者は通常は『当たり』を入れてたため、詐欺罪などには問われないとのことだそうです。


posted by shizuka | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学・ええ”〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。