会社のハイエース盗難その後

先般、ハイエースの盗難が増えてる、

また、会社のハイエースも盗難被害にあったとリポートしました。

笑い話になりますが、その後面白い展開がありましたので報告。


盗難3日後、愛知県小牧市のパン工場の従業員からハイエースを使ってた社員の携帯に電話が入る。

「あんたの会社は何で廃棄物をU字溝に捨てていくのか!」

ハイエースに積んであった荷物や、作業道具が捨てられてあったようだ。

「実は車が盗難にあいまして」

「そうなんですか。わざわざ身元が割れるような物を普通は一緒に捨ててはいかないからね」

捨てられた物の中に工事のお知らせがあり、その連絡先に社員の携帯番号が記載してあったため、連絡が来たようだ。

捨てられた荷物を取りに行くと、各種資格証やらでてきて社員は喜んでた。

2日後、小牧市で窃盗団が逮捕される。

ハイエース専門に盗んで、解体し東南アジア方面に輸送し、現地で組み立てて販売していたようだ。

その主犯格A(組構成員)は、

「あいつ、おれの中学の先輩じゃん。中学の頃よく遊んでもらってたな〜」と、社員。

ほんとにトホホである。

さて、会社のハイエースであるが、車台番号とか当然わからなくしてありますので確認できず。

盗難ハイエースの顛末でした。



posted by shizuka | TrackBack(0) | 自動車盗難 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする